読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバー制度をがっつり勉強する

マイナンバー制度の概要、そして詳細を理解することを目的としたブログです。

マイナンバー制度に反対する人たちの理由は何?今はどうなっている?

マイナンバー制度がスタートして1年以上が経ちました。先日の記事で書きましたように、思いのほか存在感のない制度にになってしまいましたが、2017年からは徐々に「私たちの生活の中に浸透してくる」ようです。 mynumber.hatenadiary.jp マイナンバー制度施…

マイナンバー制度のメリット・デメリットって何がある?

マイナンバー制度が始まって約1年ほどが経ちました。今ではめっきりとテレビや雑誌でもその話題を聞かなくなってしまっています。いまだ個人番号カードをもらっていないという人も多いでしょう。実際、下記記事にもあるように約1割しか個人番号カードを取…

2017年から医療費控除を申請する際にはマイナンバーの記入が必要に

「2017年から医療費控除にはマイナンバー記入が必要」 先日の記事で、2017年からは徐々にマイナンバーが生活に浸透してくるという話をしました。 mynumber.hatenadiary.jp その1つとして、2017年からは医療費控除の際にマイナンバーを記入する必要が出てきま…

マイナンバーに見る広報・PRの重要性

先日も書きましたが、マイナンバー制度が始まって1年以上が経ちました。1年前にはあれだけメディアを騒がせていたマイナンバーですが、今やほぼ見かけなくなってしまいました。最近のニュースによれば、2017年での日本全国の個人番号カード取得率は約8%程…

マイナンバーのポータルサイト「マイナポータル」がとうとうスタート

もう忘れている方も多いでしょう、マイナンバー制度における重要な施策の1つである「マイナポータル」が2017年1月にとうとうスタートしました。 マイナポータルとは何か? マイナポータルとは、マイナンバーの利用歴等を確認できるポータルサイトです。別名…

施行から約1年、マイナンバー制度って結局どうなったの?

平成28年1月より開始されたマイナンバー制度ですが、約1年たった今、 「結局のところなんだったのだろう?」 そんな風に思っている人は少なくないと思います。 当記事でもマイナンバーでこんなことが変わるかも、という点について下記のようにいろいろと紹介…

マイナンバー制度で困る業界ってどこ?

これまでマイナンバー制度が始まったことで儲かってそうな業界をいくつか紹介してきました。 一方で、制度のスタートで打撃を受けた業界ってどこがあるのでしょうか?もしくは打撃とまではいかないけど、こんなことで困ってそうという業界について考えてみよ…

マイナンバーで印刷業界は繁盛しているのか?

これまで、マイナンバーで儲かっていそうな業界として、IT業界、郵便業界、人材派遣業界について取り上げてきました。そのシリーズの1つとして今回は印刷業界を取り上げます。 斜陽産業と言われる印刷業界の現状 まず最初は印刷業界の現状について考えます。…

マイナンバー関連業務の増加で人材派遣業界はウハウハ?

前回の記事ではマイナンバー導入で郵便業界が儲かっているのかを考えました。 mynumber.hatenadiary.jp 今回は人材派遣業界について見てみます。 増えるマイナンバー関連の事務処理 マイナンバーが導入されて、いろいろ手間取っている人たちとして、大企業の…

マイナンバー通知カード配達で日本郵便はどれだけ儲かったの!?

マイナンバーの通知カード配布が始まったのは2015年の10月でした。2016年1月のサービス運用開始のために、そこから怒涛の勢いで通知カードの配布が始まりました。その数なんと日本全国の世帯数である約5500万通。膨大な数です。 年賀状並みに忙しかった!?…

マイナンバー制度でIT業界はボロ儲け?

マイナンバー制度が導入されたことで、仕事が増えた業界、逆に減ってしまう業界というのがあります。儲かりそうと思える代表的な業界がIT業界ではないでしょうか。 マイナンバー導入による多数のシステム改築 マイナンバー導入にあたって、政府・地方自治体…

マイナンバー開始で町の写真館・カメラスタジオは大儲け?

マイナンバー制度がはじまったことで、仕事の現場もいろいろ変わります。マイナンバーを管理する仕事が増えた人もいれば、そうした専門部署ができたなんて人もいるかもしれません。一方で、マイナンバー導入によって一部の業種ではいろいろ困りごとが増えて…

世界各国のマイナンバー制度事例と分類

2016年1月から始まったマイナンバー制度ですが、当ブログでもお伝えしてきたとおり、世界の様々な国で既に類似の制度は行われています。代表的な国としては下記があります。いくつかについては当サイトでも、既に記事で詳しくご紹介していますのでぜひご覧に…

マイナンバーで実際に起きた詐欺被害と海外の事例

マイナンバー制度がはじまってはや3か月。なんだかほとんどマイナンバーに関わらないままできてしまったという人もいるかもしれません。2016年4月5日に下記のような見出しのニュースが報道されました。 「マイナンバー発券227万枚 カード申請の2割、障害…

デンマークの個人識別番号とはどのような制度か?

前回の記事ではエストニアを紹介しました。 mynumber.hatenadiary.jp 今回紹介するのはデンマークです。デンマークではマイナンバーに似た制度として、個人識別番号・CPR(Central Persons Registration)が1968年に開始されました。 アメリカが社会保障番号…

エストニアのマイナンバー、国民ID制度とは?

前回はドイツのマイナンバー制度「納税者番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)」を紹介しました。 mynumber.hatenadiary.jp ドイツの制度はセパレートモデルと呼ばれるものでしたが、今回はフラットモデルの1つのであるエストニアの制度を紹介します…

ドイツ「納税者番号」制度の概要

前回はイギリスの国民ID制度について紹介しました。 mynumber.hatenadiary.jp 次は同じくヨーロッパの国の1つであるドイツです。ドイツにもマイナンバーに近しい制度はあります。それは「納税者番号(Steuer-Identifikations-Nummer, IdNr)」と呼ばれるもの…

イギリスで廃止された「国民ID制度」とは?

前回は韓国のマイナンバー制度「住民登録番号」について紹介しました。 mynumber.hatenadiary.jp 今回紹介するのはイギリスです。実はイギリスでは2006年にマイナンバー制に近しい国民ID制度が開始されますが、その後わずか5年で方針転換されて、制度が廃止…

韓国で普及している「住民登録番号」とはどのような制度か?

前回はアメリカのマイナンバー制度である、社会保障番号制度(Social Security Number、略してSSN)を紹介させていただきました。 mynumber.hatenadiary.jp 今回紹介するのは韓国版のマイナンバー制度、「住民登録番号」です。アメリカの社会保障番号制度が…

アメリカのマイナンバー「社会保障番号制度」とは?

さて、今回からはマイナンバーに類似した制度を、各国がどのように運用しているのかを紹介していきます。第一回目はマイナンバー制度の先進国と言えるアメリカです。 社会保障番号制度(Social Security Number、略してSSN) アメリカ版のマイナンバー制度と…

マイナンバーが理想どおりの未来になれば、どんな素晴らしい社会になるの?

マイナンバー制度が始まって約3ヶ月。便利さを実感した人もいれば、いまだ個人番号カードももらっておらず、なんだか始まっている実感があまりないという人もいるでしょう。同時にわずか3ヶ月ながら、すでに同じマイナンバーの人が発見されてしまうなど、…

まさかマイナンバー個人番号で、戸籍の情報もわかっちゃうの!?

運転免許証やクレジットカード、銀行などなど、マイナンバーの活用はさまざまなところまで広がっていくことが検討されています。そのなかで注目されていることの1つが戸籍情報とマイナンバーの連携です。 戸籍について 戸籍とは、ご存知のようにその人の家族…

運転免許証と個人番号カードが統一化されるの?

「マイナンバーで運転免許証が便利になる」 さて、前回の記事ではマイナンバーの個人番号カードとクレジットカード等の統一化について話しました。 mynumber.hatenadiary.jp 様々なカードと一体化していく予定の、個人番号カード マイナンバー制度においては…

個人番号カードはクレジットやキャッシュ機能があるの?

今回はマイナンバーの個人番号カードの話です。個人番号カードまだもらっていない人も多いかと思いますが、今後はさまざまな機能がついて便利になっていく予定です。そのうち1つの候補となっているのが、個人番号カードとクレジットカード、そしてキャッシュ…

マイナンバーと医療情報連携のメリット・デメリット

2016年1月から始まったマイナンバー制度、医療情報とも結びついているということを知っているでしょうか?具体的には情報を知っているのは行政・公的機関のみで、そこの情報がマイナンバーのポータルサイト「マイナポータル」等を通して届くという仕組みです…

マイナンバーで名寄せが簡単に!贈与・相続税対策が困難に?

マイナンバー導入で簡単になることの1つが、事業者の名寄せです。名寄せとは、簡単にいえば銀行等が預金者の預金の合計額を調べる作業です。背景には誰もが銀行口座を複数持つことが当たり前になった背景があります。昔から持っている口座に加えて、入社した…

マイナンバーで銀行口座が丸見え、課税逃れは不可能に?

2015年9月に通過した法案によって、2018年から銀行の口座情報とマイナンバーがひもづけされることが予定されています。あくまで「預金者の同意(つまり2018年時点ではひもづけは任意)」があればということですが、今後どうなるか非常に注目すべき内容だとい…

マイナンバーを利用する場面って今後どんどん増えていくの?

マイナンバー制度が始まって、今後私たちの生活はどう変わっていくのでしょうか?今はまだ実感がない人も少なくないと思いますが、さまざまな場面でマイナンバーを使うことが増えていくはずです。本記事では具体的にマイナンバーを活用するシチュエーション…

マイナンバーを有効活用するには自ら積極的に調べることが大切

マイナンバー制度が始まってから約2か月。だいぶ経ったように思いますが、いまだ何が変わったんだろうとその実感を感じられていない人も多いだろうと思います。 具体的にどのようなことが便利になっていくのか、そしてそれを個人として有効活用することはで…

マイナンバー検定って何?メリットあるの?

マイナンバー制度が開始されて各企業は対応に追われていると思います。その中でおそらくどの会社も悩んでいるのが、専門人材の不足ではないでしょうか?そもそも制度自体が日本では初めての試みです。準備期間があったといっても、それに対応して知識を身に…

マイナンバーのセキュリティって本当に安全なの?

マイナンバー制度が開始されて約2か月。既にいくつかの不具合やトラブル、犯罪といったものが見られます。こういった状況を見るに誰もが不安になると思うのが、マイナンバーって本当に安全なのかということです。本当にマイナンバーは安全なのでしょうか? …

マイナンバー対策でお金がかかりすぎてまさかの倒産!?

さて、先日の記事でマイナンバー制開始にともなって、企業にはさまざまなセキュリティ対策が必要になるという話をしました。特に中小企業については多少軽減されているにしても、ちょっとしたトラブルで業績に悪影響を与えかねないということも言及しました…

マイナンバー制度で、社会保険未加入企業への調査が行われる!?

マイナンバー導入によって問題視されていることの1つが「社会保険未加入企業」です。たてまえとしてすべての企業が社会保険に加入していることになっていますが、実際には加入していない会社も珍しくはありません。 日本には約300万社の企業があると言われて…

会社だって大変!マイナンバー導入で必要になる事務作業

マイナンバー制度が始まってから約2か月。まだまだ便利になったとは感じられず、手間が増えたなと思っている人も少なくないと思います。会社やバイト先にマイナンバーを提示したり、証券会社や銀行などでも新規の口座開設では必要になったりしているはずです…

企業がマイナンバーを漏えいさせないためのセキュリティ対策とは?

会社に勤めている方は、既にほとんどの方が会社にマイナンバーを提出しているはずです。おそらく身分証明の資料とマイナンバーの通知カード等をコピーして渡しているのではないでしょうか。 これは会社としても定められているからやっているわけですが、こう…

個人だけじゃなくて法人にもマイナンバーがあるって知ってた!?

あまり知られていないことですが、マイナンバーって実は国民だけのものではないんです。法人、会社にもそれぞれ13ケタのマイナンバーが割り振られています。正式名称は法人番号といって、1つの法人に1つの番号になります。平成27年の10月から各企業に法人番…

マイナンバーの漏えいってどれくらい気をつけたらいいの?

マイナンバーがはじまって、早くも高齢者の詐欺被害等がニュースになっています。ご存知のようにマイナンバーは高齢者から若者、さらには赤ちゃんにまで交付されるものです。 高齢の方や、お子様の場合には、今回のように事件に巻き込まれたり、流出してしま…

副業やってるけど、確定申告しないで隠すことってできるもの?

「会社には隠せる。だから確定申告はしたほうがよい」 会社勤めで副業をしている方だと、確定申告をどうすべきかというのは頭を悩ませるところですよね。 結論としては、(残念ながら?)確定申告自体はしたほうがよいです。確定申告をしないでいると、後々…

マイナンバーのせいで、夜の街から水商売のキャバ・風俗嬢が消えるってホント??

当ブログでもたびたび話題にしていますが、マイナンバーが始まったことでキャバ嬢や風俗嬢が一気にいなくなってしまうという話があります。これって実際のところどうなのでしょうか。本記事ではそのことについて考えてみようと思います。 実はキャバクラ嬢の…

会社にばれずに副業を続ける方法

マイナンバーが施行されたことで話題になっていることの1つが、副業をどうするかではないかと思います。夜の水商売をしている人が確定申告を恐れて大量にいなくなるのではないかといった噂もあります。 会社勤めをしながらこっそり副業をしている人にとって…

マイナンバーを教えると会社員の副業はバレてしまうの?

マイナンバー制度の開始で話題になったことの1つが副業がバレてしまうというものです。ちょっとしたお小遣い稼ぎをしているサラリーマンだけではなく、夜に水商売をしている女子大生やOLさんも震え上がるだろうなどということが話題になっていました。雑誌BI…

会社にマイナンバーを教えなきゃいけないの?

とうとう2016年1月から運用が始まったマイナンバー制度。既に多くの方が会社の総務や経理の方から、マイナンバーを教えてほしいと言われていると思います。うむを言わさず教えるしかなかったと思いますが、当然マイナンバーにはその人個人の、会社とは関係な…

マイナンバーって本当に同じ番号の人はいないの?

既に全国民に割り振られたマイナンバー。気になるのは本当に番号がダブっていないのかどうか。日本の国民や約1億2,000万人。それだけの数があって、全くダブリがないって本当でしょうか、システムのミスも起こったりはしないのでしょうか。ちょっと調べてみ…

DVなどやむを得ない事情で住民票の住所にいない人への対応

通常、引越しをしたら住民票も移さなければなりません。法的にはそれは義務であり、「引越しから14日以内」に行わないと罰金を課されるいうことになっています。 また、住民票がないと下記のような場面など、生活をする際にいろいろと不便もでてきます。 運…

マイナンバー制度ってこれからどうなる?将来の展望について

マイナンバーが始まってそろそろ2か月が経とうとしています。トラブルがないわけではありませんが、今のところ徐々にではありますが、私たちの生活に浸透しつつあります。 2016年1月以降に発生したマイナンバー関連のトラブル ちなみにですが、2016年新年に…

個人番号カードを持つことのメリットって何?

マイナンバーの通知カードは既に全国民に届けられているはずですが、それを役所に持って行って個人番号カードを発行した人というと、実はまだまだ少ないと思われます。 その理由の1つが、個人番号カードを持つことのメリットがわからないというものです。 実…

マイナンバーを安全に保管できる場所ってどこ?

マイナンバー制度が始まって、少なくない人が「保管場所」に困っているのではないでしょうか?さまざまな個人情報と結び付けられる番号です。もし誰かに見られたりすると、場合によっては犯罪に利用されてしまうかもなんてことも言われています。保管場所に…

マイナンバーってどんな時・どんなところで使うの?

2016年の1月からマイナンバー制度が始まりました。本格運用はまだまだということで、いったいいつどこでマイナンバーを使うんだろうと思っている人もいるでしょう。 一方で一部の人は既にマイナンバーの通知カードを届けて、個人番号カードを発行して使って…

住基ネットとマイナンバーってどういう関係があるの?

2002年から開始された住基ネット、もしかしたらご存じない方もいるかもしれません。これは正式には住民基本台帳ネットワークといって、住民基本台帳(氏名・生年月日・性別・住所が記載された住民票のようなもの)を、各市町村でネットワーク化して共有でき…

年金に関してマイナンバー活用が先送りされた理由って何?

2016年1月から開始されたマイナンバーですが、実は当初は予定していた「基礎年金番号との連携」については延期させられました。2015年の夏~秋頃に議論されていた内容で、延期期間は半年から1年間を予定しています。ですから、開始されるのは2016年の夏頃か…